オタクに恋は難しい(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『ヲタクに恋は難しい』 予告【2020年2月7日(金)公開】

オタクに恋は難しい(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ヲタクに恋は難しい』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ヲタクに恋は難しい』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

オタクに恋は難しい(映画)の内容

映画『ヲタクに恋は難しい』は、2018年7月に公開されました。

原作は、イラストや漫画などを投稿・閲覧できるSNSの『pixiv』から誕生した同名漫画で、オタク趣味を持つ女性たちから広く共感を得て、一迅社から2015年に書籍化、その年の『このマンガがすごい!』でオンナ編の1位に輝いた大ヒット漫画です。

監督・脚本は、出す作品全てが好調のヒットメーカーである福田雄一さんが務めました。

そんな本作のキャスト陣は、高畑充希さんと山﨑賢人さんのW主演に、菜々緒さん、斎藤 工さん、賀来賢人さん、今田美桜さん、若月佑美さん。そして福田組には欠かせないムロツヨシさん、佐藤二朗さんの豪華メンバーが出演しております。

原作を無視した流れにはなってますが、ミュージカルならではの良さが全面に出ているかなと思います。とくに、高畑さんと斎藤工さんの声が良かったです!

ダンスシーン、コスプレシーン、ミュージカル的なシーンなどを織り交ぜたおもしろく楽しめる作品だと思います。個人的にはダンスシーンが印象的でした。

ちょっと地味目な原作とはかけ離れた世界観になってましたが、全体的な雰囲気は面白く纏まっていたかと。オタクはオタクらしく好きなことを表現した映画だと思いました。

オタク用語が少し難しかったですけど、キャストの方々の演技はもちろんのこと、ダンスも上手で引き込まれました。福田監督映画にはハズレなしで、とても面白かったです。また、ありのままの自分を好きになってくれるほど最高なものはないと思いました。

あらすじ

とある会社に転職してきた26歳のOL・桃瀬成海(高畑充希)は、転職先の会社で幼馴染の二藤宏嵩(山崎賢人)と再会をします。彼は、ルックスが良く仕事もできるイケメン、そして重度のゲームヲタク。成海もまた、隠れ腐女子であったのでした。

周囲の人にヲタクだとバレることを何よりも恐れている成海はその本性を隠しており、本来の自分をさらけ出せるのは、ヲタク友達である宏嵩の前だけでした。

仕事が終わると二人はいつもの居酒屋で呑みながらヲタク話に花を咲かせながらも、男を見る目がないことを嘆く成海に宏嵩は「ヲタク同士で付き合えば快適なのでは?」と交際を提案し、二人は付き合うことになりました。

お互いが充実したヲタクカップルライフがスタートするはずでしたが、そこには数々の試練や困難が待ち受けていたのでした…。

見どころ

ミュージカル楽曲

本作のミュージカル楽曲の作曲と編曲を担当するのは『新世紀ヱヴァンゲリヲン』シリーズや『シン・ゴジラ』などのアニメ作品を筆頭に、実写両分野にて多数のヒット作や話題作の音楽を手掛けてきた鷺巣詩郎さんが担当されました。

作詞陣には「残酷な天使のテーゼ」の及川眠子さん、アニソンの名作に欠かせない存在と言われる藤林聖子さん、そして監督である福田雄一さんが務めました。

また、キャスト陣が歌唱するミュージカル曲は見事!とくに、メインとなる高畑充希さん、山崎賢人さん、菜々緒さん、斎藤工さんの四人のそれぞれの素晴らしい歌声を披露してくれております。

個人的には3つ目の渋谷109の前でのミュージカルがお薦めですので、注目してください!

スタッフ

原作:ふじた「ヲタクに恋は難しい」
監督・脚本:福田雄一
製作:若松央樹

キャスト

桃瀬成海:高畑充希
マンガ・アニメなどオールジャンルを愛する。ヲタバレを恐れる、BL好きの腐女子。

二藤宏嵩:山﨑賢人
ルックスも良く仕事も出来るハイスペック眼鏡。廃人クラスのゲームヲタク。

小柳花子:菜々緒
成海と宏嵩の会社の先輩。界隈では有名なコスプレイヤー。

樺倉太郎:斎藤工
成海と宏嵩の会社の先輩。顔は恐いが、根は真面目で面倒見が良い。

坂元真司:賀来賢人
宏嵩の同僚でアイドル声優ヲタク。

森田悠季:今田美桜
成海の同僚でヲタクには程通りリア充女子。宏嵩に好意を抱いている。

未来:若月佑美
成海のヲタ友。

バーのマスター:ムロツヨシ
花子行きつけのバーのマスター。

石山邦雄:佐藤二朗
成海と宏嵩の上司。

内田真礼:内田真礼
声優、女優、歌手で、真司の推し。

『ヲタクに恋は難しい』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

オタクに恋は難しい(映画)の感想

20代女性
20代女性

高畑充希さんと山崎賢人さんのヲタ的ラブコメディで原作を知らない人でも映画単体でも見れます。むしろ、原作を知っている方から見れば全然違う物になっていて一時期Twitterなどで悪評があったが、原作を知らない人が見れば面白いと感じると思う。後、この映画は少しヲタクをバカにしているような気持ちにさせているところもある。軽視している気がするし、ヲタクを理解せずに作っている気がする。話題だけでゴリ押ししている感じ。だからオススメするのはヲタクでもなく、原作もうっすらしか知らないような人です。あとコメディに強い人。そうじゃなきゃ一瞬この映画はなんだと思うぐらいコメディ色が強かったと思えばラブの方へいったりと忙しいが展開が面白い映画。合間、合間でダンスしたり歌ったりとラララ・ラブソングのようなシーンもありで人を飽きさせる事のない。俳優さんたちのダンス能力にも圧巻。脇役にもムロツヨシさん、佐藤二郎さんなどうっとしく感じる役回りもあるが監督が福田さん(銀魂の映画監督)なので仕方ない。それも楽しみの一つで。結局のところ、山崎賢人さん、高畑充希さんのファンの方にはいい映画だと思う。高畑充希さんは可愛い衣装も似合っている。

30代男性
30代男性

オタクであることがバレてしまう状況を危惧している主人公が、オタクである幼馴染と付き合っていくのですが、この映画ではオタクであることを隠したがっている主人公の女性が印象的でした。オタクは違法でもなんでもなく、悪いと言える根拠はない趣味だと思いますけど、少なくとも主人公はそれを自身の弱みであると感じているようです。だから、周囲にバレたくない、内緒にしておきたいという行動を無意識にとるのです。現実でもこのような部分は少なからず存在しており、オタクであることをよく思っていない人は恐らく割といるのではないか?と思えてきます。偏見が存在しているのは事実でしょう。でも、自分の好きなことを隠さないといけないという日常は非常に大変で、それ自体が辛い行為に感じられると思うのです。実際、私自身もアニメなどを割と見る方で、オタクかもしれない人間ですけど、それを完全に隠しながら生きないといけないとなればかなり大変な状況だろうなと想像されます。だから、自分の好きなものを好きなように楽しむような、自然体で生きた方がいい気がしてきます。オタクだろうが、なんだろうが、自分の気持ちに素直になった方がいいのだろうと最終的には思えた作品です。

20代女性
20代女性

元々漫画を読み始め、新刊が出る度に購入していました。まさかの実写映画化で、最初はあまり期待をしておらず、どうせ漫画とは全く違う世界観なんだろうなぁと思っていました。前もって映画の予告を見てミュージカル調だということは知っていたので、全く別世界のモノというイメージを持って観に行きました。実際に観た感想として、一言目に「高畑充希ちゃん、歌うまっっ」でした。元々舞台女優さんということもあり、映画の中でも存在感、演技力が抜群でした。そして主演2人のクオリティーの高さにびっくりしました。漫画とは違ったシナリオではありましたが、成美と宏嵩そのまま実写として現れたのか!とかなり興奮しました。そして、樺倉と小柳もかなりのハイクオリティ。ただ樺倉、小柳ペアの出演シーンが思ったよりも少なくて少し残念と思いました。しかし、そこは福田組。漫画では出てこない、映画オリジナルのキャラクター達のキャラの濃さで、かなりの見応えでした。私は特にムロツヨシさんの出演シーンがお気に入りです。あのムロさんが菜々緒演じる小柳とデュエットしていて、さらにアドリブ満載シーンに笑いを抑えられませんでした。福田監督の映画やドラマは観ていて、その世界に入り込んでしまうような感覚になれるので、気持ちが沈んでる、切り替えたい時に観るのに適しているな?と思っています。映画内で使用されているオリジナル挿入歌もかなり素敵な曲が多いなと感じたので是非注目していただきたいと思いました。

 

40代男性
40代男性

原作の漫画は、読んでおらずアニメを見てから実写映画を見ました。ヲタクと言うあまり世間にオープンに出来ない趣味を持った2人がお互いの趣味、BLとゲームを理解してお互いの距離を縮めて行こうする努力が空回りしてしまう所をアニメとは違いミュージカル風な演出を取り入れていて面白可笑しい作品であったと思いました。恐らく原作やアニメを見ていた人には、イメージが違うと受け取る方もいると思いますが個人的には、誰もが分かり易い演出がされていたので良かったのではと思いました。 主人公の成美役の高畑充希の演技が凄いの一言に尽きると思います。表情豊かな演技は、ヲタクと言う若干暗いと言うイメージを刷新して楽しく見る事が出来ました。TVドラマで高畑充希の演技を見たことはありますが、表情豊かな演技はどの作品を見ても流石だなと思いました。この作品を見て感じた事としては、お互いの趣味を知ると言うことはとても良いことであるとは思うのですが無理をして受け入れるのでは無くあくまで自然体で受け入れることで相手のことを理解出来るのではとかんじました。この作品は、ヲタクの趣味の話ではありましたが、音楽やスポーツなど他の趣味に関しても同様に言えるのではないかなと考えさせられました。

20代女性
20代女性

失礼ですが…和製LALALANDという売り文句とLALALANDのパロディーのようなポスターでどんな映画なのだろうか…と失礼ながらあまり期待せずに見ていたのですが本当にいい意味で期待を裏切られる素敵な映画でした。こんな世界もあるんだ!という重度のヲタクの2人が恋をして、人を好きになり、相手に向き合いながら進んでいくストーリーをコメディタッチに描かれているのですが…人はいろんなカテゴリー分けられ、カテゴリーによっては一部から勝手なイメージをつけられることも多いけれど、結局みんな人間で同じように恋に悩み、同じようなことを思うんだと思えるなんだか見た後にいろんなものを寛大に受け入れられる気持ちなる映画でした。なんだか現代に沿った内容だな?と思わず感心してしまいました。描写は、福田監督らしい本当に面白くて思わず声を出して笑ってしまう内容でした。言葉の言い回しもそうですし、え!?そんなキャラ!?という様々な濃いキャラが出てきて本当に1つ1つの言動で笑うことができる内容です。そしてそこで、この俳優さん出てくる!?という福田組の俳優さんがサブキャストで出てきたり…小さなサプライズがたくさん用意されているのも福田監督の作品ならではの楽しみも存分に味わえます。

20代男性
20代男性

とてつもなく、面白い作品でついつい笑ってしまうシーンがたくさんありました、こんなヲタクいたよな?アイドル、ゲーム、アニメなど日常でこんなにたくさんのヲタク見たことあるという風にも思えました。普通の会社員、でも業務が終わったらヲタクモード炸裂するという感じがもう最高でしたね。あんな風に趣味に夢中になれる大人ってなんか輝いてるなとも思え、趣味を仕事にしてもいいんじゃないか?くらい惹き付けられましたね、趣味に熱中してしまうぶん、恋は成り立つのか?同じヲタク同士の恋の行方が一番面白いストーリーです。
また観たいと思える作品で面白いシーンにはまってしまいますね、キャラクターが一人一人に個性があり、仲間になりたいと思えますね!ヲタクに恋は難しいの恋の行方がどんなものかが気になる人はいるでしょう?
ヲタクだけの人と生活をするとそういう風になるんだという不思議な世界を体験できましたね、歌って踊って観客までテンションが上がる、福田監督の映画の世界にひきこまれます。ヲタクの恋って、なんか他と違うみたいな感じにも思えました、夢中になってるものへの情熱の他にその人を愛する愛もあるんだなとも思いました。普通であれば、恋は盲目、それでも趣味への愛は変わらないというところがこの映画の見どころかもしれません。日常がここまでワクワク、楽しくできるのはやっぱり趣味の力なのか?とも思うほど、楽しいものでした!

 

20代女性
20代女性

この作品は桃瀬が周りにオヲクであることを言えないのが、見ていてどこか共感できます。バレたくないことだけど、二藤の前ではありのままでいられるのが印象的です。お互いゲーム好きでわかりあえる関係性は、とてと素敵に思います。桃瀬は普段可愛らしい雰囲気だけど、ゲームに集中しているところは面白かったです。二藤はクールだけどゲームに関しては、すごく情熱があるのはいいなと思います。ゲーム友達でもありながら、一緒にいて楽しいのは見ていて微笑ましかったです。また二藤がオタ芸をしているところは、とてもインパクトがありました。オタ芸なんてするような人ではないけど、一生懸命覚えて楽しんでいるのが可愛らしかったです。桃瀬のために覚えたのも、とてもキュンとしました。二藤のギャップを感じることができます。周りのみんなと息ピッタリなところが、見ていて気持ちよかったです。さらに桃瀬が樺倉と踊っていたところは、思わず見入ってしまいます。二人の華麗なダンスがとても素晴らしいです。お互い楽しそうだし、ワクワクした気持ちにさせられます。どこか優雅な時間が流れているような雰囲気が、とても魅力的です。笑えるところがたくさんで、オタクっていいなと思える作品です。

20代女性
20代女性

高畑充希さんのオタクっぷりが素晴らしい映画です。今までありとあらゆる個性的なキャラクターを演じてきた高畑充希さんですが、ここまでリアルにオタクになりきれるとは思いもしませんでした。そしてものすごいセリフ量なのですが、それを早口でスラスラと熱をこめて言う様子にも圧倒されてしまいました。そしてこの作品の見どころはミュージカルシーンです。まず素晴らしいのは高畑さんの歌声です。女優さんとは思えないほどの歌唱力でぐっと引き込まれてます。そしてなんと相手役である山崎賢人さんも歌い出したのには驚きました。しかも山崎さんも歌がうまいので聞き入ってしまいました。更に2人ともダンスも上手なのでびっくりでした。このミュージカルシーンは作品中の随所に散りばめられていて、ストーリーからは少し違和感のあるミュージカルシーンに笑いを誘われると思います。しかも2人が大真面目に歌って踊るので、その表情と周りのギャップも楽しめると思います。そして恋に不器用な2人の恋愛が初々しく、可愛らしく描かれています。高畑さんの挙動不審な一つ一つの動きが面白いので、そこにも注目して見てもらいたいです。辛く悲しいシーンがないので、終始楽な気持ちで見られる作品です。

 

まとめ

『ヲタクに恋は難しい』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました