ルームシェア洋画映画の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー
The Killer Downstairs

ルームシェア洋画映画の動画フルを安全に見る方法

『ルームシェア 忍び寄る魔の手』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ルームシェア 忍び寄る魔の手』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ルームシェア洋画映画の内容

映画『ルームシェア 忍び寄る魔の手』は、2019年3月にカナダで公開されました。

本作は、トニー・ディーン・スミスが監督を務め、トニー・ディーン・スミス監督とアダム・フセインの二人で手掛けた共同脚本となる本作は、女性が空いている部屋を貸し出ししました。そこへやってきた男性が実はサイコパスだったという物語になります。

出演者はシンディ・バズビー、マーカス・ロズナー、ドナ・ベネディクトとなっており、まだ代表作はありませんが、本作の演技で可能性を広げたと思いますので、今後の活躍に期待です。

サイコキラーの容姿は、どんな美人でも手に入るであろう羨ましいマッチョでイケメン。にもかからわず独りよがりな陰湿で執着心がすごい。良く表現されているなと思い、恐怖を感じました。

サスペンス映画らしくどうなるか最後までドキドキしてとても良かったです。特にジェームズの殺人の手際の良さと変わらぬ表情が怖かったですね。

女性同士のキャッキャしてる感じが可愛らしくて好きです。正直展開は読めてしまいますが、暇つぶしに丁度良い内容でした。第三者の意見はとても重要です!

撮り方というか編集の仕方なのかシーンのつなぎ方なのか…?B級感がなかなかでした(笑)でもそれはそれで良かったとも思えるし、最後まで楽しく観られました。

あらすじ

親から譲り受けた一軒家に一人で暮らしているアリソン(シンディ・バズビー)は、所属していた法律事務所を退職し、現在失業中。新しい職場に就職するまで親友のサラ(ドナ・ベネディクト)が働くアウトレット店で働いております。

そんなアリソンは、住んでいる家の地下室を使っていなかったので、ルームシェアとして三人家族に貸し出すことにしました。しかし現れたのは夫のジェームズ(マーカス・ロズナー)という男性だけ。最近離婚したばかりで公開プロフィールを更新していませんでした。

しかし、元妻との関係性は良好であり、週末には娘と遊びに来ると言います。また、驚くほどアリソンにとって彼は好印象だったこともあり、契約通り地下室へと受け入れることにします。ですが、あくまで部屋を貸し出している存在なので、各場所の共同利用などは厳禁を貫いております。

ある日、アリソンの職場の上司が法律関係で手伝ってほしいと個人的な依頼をしてきました。渋々相談だけ受けることにし、食事をしながら打ち合わせをするも、それは屈辱的なものでハラスメントに当たると立ち去ろうとするところ、偶然居合わせたジェームズが助に入ってくれたのですが…。

見どころ

典型的なストーカー、サイコもので、主人公が善人だと思っていたイケメンの相手はサイコパスだったという物語。主人公の危機に気付いたキャラは、サイコパスの標的にされるという王道パターンもしっかりと駆使されております。

こういった普通のものはワンパターンで飽きてしまうのですが、これはもはや様式美なので、その後の展開が分かっていても面白く、目が離せません。

それは、サイコパスであるジェームズ役のマーカス・ロズナーの好演です。好印象だったイケメンの豹変ぶりは身震いしてしまいます。見ていてハラハラさせてくれる見応え充分の作品に仕上がっております。

また、もう一点評価が高かったのは結末になります。グロ描写も全くありませんので、耐性が低い方も観やすい作品になっているので、是非ご自身の目で結末をご覧ください。

スタッフ

監督:トニー・ディーン・スミス
脚本:トニー・ディーン・スミス / アダム・フセイン
製作:オリバー・デ・カイニー
撮影:マイク・カム
音楽:ケヴィン・ブルーメンフェルド
編集:ジェイソン・ニールセン

キャスト

アリソン:シンディ・バズビー
現在失業中の弁護士。持ち家の地下室が開いていたので、貸し部屋をすることに。

ジェームズ:マーカス・ロズナー
アリソンの家の部屋を借りた男性。家族で来るはずだったが、離婚しており一人で来る。

サラ:ドナ・ベネディクト
アリソンの親友。アリソンのことを心配して色々と助言をする。

マイケル:エミー・アネク

まとめ

『ルームシェア 忍び寄る魔の手』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました