カイジ3ファイナルゲーム(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー
映画『カイジ ファイナルゲーム』予告

カイジ3ファイナルゲーム(映画)の動画フルを安全に見る方法

『カイジ ファイナルゲーム』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『カイジ ファイナルゲーム』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

カイジ3ファイナルゲーム(映画)の内容

映画『カイジ ファイナルゲーム』は、2020年1月に公開されました。

本作は、福本伸行さんのベストセラーコミックを原作にした劇場版シリーズ第3弾。第1弾は2009年「カイジ 人生逆転ゲーム」、第2弾は2011年「カイジ2 人生奪回ゲーム」、そして9年ぶりとなる本作は、福本伸行さんのオリジナルストーリーとなっていて、命懸けのゲームから何度も這い上がってきたカイジが、新たなゲームに挑みます。

監督は前2作でも監督を務めた佐藤東弥さん。主演のカイジを演じるのはもちろん続投の藤原竜也さん。共演には、福士蒼汰さんや関水渚さん、新田真剣佑さんなど若手俳優から、吉田鋼太郎さん、松尾スズキさん、生瀬勝久さん、天海祐希さん、山崎育三郎さん、伊武雅刀さんまでシリーズ最終章に相応しい豪華キャストが勢揃いしました。

 

今回は政治がメイン?ということもあってか、少しだけ難しい作りになっていて、今までにない感じで、楽しくて興奮した。

天海祐希、生瀬勝久の登場の仕方にビックリ。前2作を見ているからこそ楽しめる特典だと思う。キャストの関水渚の演技が心配だったけど、わがままラッキーガールという役がピッタリハマっていた。

吉田鋼太郎が怪演だった。見た目のアクの強さや、鼻につくセリフ回しにオーバーなアクションで、まさに本領発揮。完全に主演を食ってしまっていた。

藤原竜也のカイジ、ファイナル。とにかく素晴らしかった。天海祐希も2シーンなのに圧倒的存在感で満足した。

 

あらすじ

2020年。東京オリンピックを終えた日本は、不景気に陥っていました。一缶千円にまで値上がりした缶ビールを買おうか迷うほど困窮しているカイジ(藤原竜也)は、帝愛グループの企業の一つを任される社長に出世した大槻(松尾スズキ)と再会します。

カイジは、金を持て余した富豪の老人が主催するイベントで自分と組んで大金を得ようと持ち掛ける大槻の誘いに、一抹の不安を覚えながらも乗ることに。

そして、運命の歯車は動き出します。カイジを待ち受ける未来は天国か地獄か?日本中を奮い立たせる最後のギャンブルが今始まります。

見どころ

新しいオリジナルゲーム

シリーズでは、「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」「Eカード」「沼」などの斬新なゲームが見どころでした。本作では、原作者・福本伸行さんのオリジナルストーリーということで、原作にはない新しい4つのオリジナルゲームが登場します。

最初にカイジが参加するゲームはバベルの塔。ビルの屋上に8mの棒が立てられ、その頂点にあるカードを奪うというシンプルなゲーム。そのほか最後の審判、ドリームジャンプ、ゴールドジャンケンというどれもシンプルなゲームですが心理的な駆け引きや命の危険が含まれ、観ていてハラハラドキドキする悪魔的なゲームをカイジがどう攻略するのかは見どころです。

カイジVS吉田鋼太郎

帝愛グループの社長であり、“日本の派遣王”と呼ばれる黒崎義裕を演じた吉田鋼太郎さん。カイジシリーズ初参戦となりました。

吉田鋼太郎さんは、黒崎が戦隊モノの悪役のようになってしまわないよう演技をする上でのリアルさや人間臭さにはこだわり演じたそうです。共演経験も多く、プライベートでも親交が深い藤原竜也さんは、吉田鋼太郎さんの芝居表現がカイジの世界に合っていて、空間に負けないエネルギーを持っているから頼りがいがあったと語っています。そんな2人のバトルは見どころです。

スタッフ

原作・脚本:福本伸行
監督:佐藤東弥
脚本:徳永友一
音楽:菅野祐悟

キャスト

伊藤開司:藤原竜也
定職に就かず、ろくにお金を持っていないのにビールを愛してやまないクズでダメ人間。

高倉浩介:福士蒼汰
首相首席秘書官。

桐野加奈子:関水渚
カイジとともに数々の危険なゲームに挑むヒロイン。

廣瀬湊:新田真剣佑
東郷の秘書。

黒崎義裕:吉田鋼太郎
帝愛グループの社長。

大槻太郎:松尾スズキ
帝愛地下帝国で囚人たちのハンチョウ。

坂崎孝太郎:生瀬勝久
シリーズの中でも指折りのクズキャラ。2作目で帝愛グループの裏カジノのパチンコ「沼」の攻略の協力者として登場。

遠藤凛子:天海祐希
1作目に登場した帝愛グループ幹部。

西野佳志:山崎育三郎
総理秘書・高倉浩介の部下。

菅原太一:瀬戸利樹
カイジとともに「バベルの塔」に参加する。

高瀬強士:前田公輝
帝愛トップの部下。

酒向芳
高倉とゴールドジャンケンをして負ける政府高官。

渋沢総一郎:金田明夫
首相。

東郷滋:伊武雅刀
大富豪。

最後の審判挑戦者:篠田麻里子

鈴木茜音

玉木惣一郎

福本伸行(鉄骨渡りのシーンで登場。)

工藤俊作(東郷の弟)

 

 

『カイジ ファイナルゲーム』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

カイジ3ファイナルゲーム(映画)の感想

30代女性
30代女性

大好きなカイジ作品のファイナルということだったので、映画化が決定したときからわくわくしていました。しかも、吉田鋼太郎さんが出るというから大興奮!彼が出ている作品は、どれも面白さが増すので欠かさずチェックしています。見た感想は、これで終わりにしてほしくない!!というもの。いい意味で、これでファイナルなの…?と思ってしまいました。それくらい藤原竜也さんのカイジ役はハマっているし、これからもずっと見ていたいと思えるのです。藤原さん、以前バラエティ番組で「クズな男の役が多くなってきた。」と自虐気味に話していましたが、藤原さんだからこそ何でも完璧に演じられるのだと思います。もちろん好青年を演じても決まるはず。でも、こういうお金の欲にまみれた役が何だか決まってしまうからすごいですよね。言っていることは最低!ということでも、藤原さんが演じると見れてしまうという。そして、吉田鋼太郎さんはやっぱり最高でした!渋いんだけどどこか可愛らしさがあるのは、おっさんずラブがハマり役すぎたから?でも、重鎮感はしっかり出ていたので物語にぐいぐい引き込まれましたよ。カイジシリーズはどれも最高に面白いですが、やっぱりファイナルだけあって気合入りまくりだったな~という満足感しかありません!

 

20代男性
20代男性

『カイジ ファイナルゲーム』は福本伸行原作漫画の実写映画の3作目です。今作は前2作よりも社会性が強く打ち出された映画でした。東京オリンピックの影響で経済は落ち込み、人材派遣会社が社会で実権を握るようになっている設定は数年後の日本を描いているように感じ、リアリティに溢れていました。藤原竜也さんも素晴らしい演技で真に迫っていました。カイジというキャラクターも完璧な人間ではないのにどこか憎めない魅力的なキャラクターでした。物語の鍵となるゲームも、分かりやすく、のめり込めるものでありながら、心理戦がしっかり描けていて手に汗握りました。物語のスケール感は今までで最も大きく、先の見えない展開は良かったです。脇を固める魅力的なキャラクターたちも映画全体に華を持たせていました。天海祐希さんなど過去作のキャラクターもたくさん出てきてので、シリーズをずっと見てきた人間には胸が熱くなると思います。カイジが対決する吉田鋼太郎さん演じる黒崎や福士蒼汰さん演じる高崎なども悪役として憎たらしいのに魅力を感じさせます。憎たらしいのにずっと見ていたい、そんなキャラクターでした。ラストもカイジらしいと言えるクスッと笑えるラストで良かったです。今作で最後とのことですが、できればまたどこかで新しいカイジを見たい、そう思える作品でした。

20代男性
20代男性

カイジの実写版最終章で、前作からかなり間をおいての放映でした。前作から登場しているキャラもいましたが、新規のキャラもたくさん出てきます。新規のキャストも人気のある方ばかりで、かなり放映当時話題になりました。藤原竜也などのキャラは相変わらず濃くて、カイジ像を演じきっています。ビールとのシーンとの相性も抜群です。とあるシーンではかなり盛り上げてくれます。今回の敵やボスを演じるキャラもかなりアクが強く、本当に漫画に出てきそうなほどのリアルさがあります。かなりずる賢く、執拗にカイジを落ち詰めていく様は迫力に満ちています。何度も追いつめられるので、見ているこっちも手に汗握る感覚に陥ります。今回はオリジナルゲームが多く、見ていて新鮮みもありました。見たことないようなゲームばかりだったので、どう勝つのかなどかなり注目して見ていた自分がいます。人の生き死にをかけたゲームも存在するので緊張感もかなり高まります。恐らく今回の映画で最終作になるでしょうが、是非スピンオフや、他の福本漫画の実写化もどんどんやってほしいなと思います。それくらい福本漫画は実写化に向いているものばかりだと思うので、今後も是非実現していってほしいです。

50代女性
50代女性

この「カイジ」シリーズの何ものにも代えがたい魅力はなんといってもカイジ、というより藤原竜也の名ゼリフの数々です。この「カイジ」を見たことのない人でもモノマネ芸人がマネしているのを1度や2度は見たことがあることでしょう。でもリアル藤原竜也はそんなものではなくもっともっとエグくてわざとらしくてすごく良いのです。なのに、この「ファイナルゲーム」を最後にこれっきり観られないとは、残念でなりません。進行や結末がまあまあ予想できてしまうにも拘わらず、主人公のカイジが世の中の底辺のドン底に落とされれば落とされるほど、なぜか見ていて楽しいしワクワクする。つまりそのあとの大逆転を期待できる大人のためのファンタジー。それが「カイジ」の良さですが、この「ファイナルゲーム」でも期待を裏切らず、世の中のドン底をのたうち回っています。舞台はオリンピックが終わったあとのハイパーインフレと所得の極端な二極化したデストピアです。日ごろはいい人キャラの吉田鋼太郎さんが、映画を見ているうちに憎たらしく見えて来るのは不思議ですね。また天海祐希さんはいいヒントをくれてありがとう、と思っていたら…なところが相変わらず良かったです。ともかく、これで見納めなんて言わずに、生ビールを「うめー」と飲むカイジをもっともっと見たいです。

10代男性
10代男性

劇場版カイジシリーズの第三作ということでかなり期待して映画館に足を運びましたが、その期待に応えてくれる作品でした。今回は原作の著者である福本伸行先生の全編書き下ろしストーリーとなっており、これまで以上にストーリー性に優れた作品に仕上がっていると感じました。カイジが大金を賭けたゲームの中で策を巡らすシーン、今作の黒幕とカイジが対峙するシーン、絶望的な状況から一発逆転を賭けた勝負に出るシーン、どれも見応えがあって面白かったです。また、主役の藤原竜也さんはもちろん、吉田鋼太郎さんや福士蒼汰さんなど脇を固める俳優陣も豪華でカイジシリーズ独特の重厚感・緊張感を醸し出していました。関水渚さんや真剣佑さんなど若手俳優陣の演技も良く、これまでの劇場版の作品とはまた違った雰囲気を作るのにも成功していたと思います。そして、劇場版カイジと言えばあの重厚な劇中音楽!真剣勝負のシーンをより盛り上げるスパイスとして今作も機能しており、あの音楽を劇場で聴いたときには全身に鳥肌が立ちました。今作が劇場版最終作になってしまうのは少し寂しいですが、劇場版最終作にふさわしい作品に仕上がっていたと思います。皆さんもぜひ観てみてください!

 

20代男性
20代男性

『カイジ ファイナルゲーム』は2020年の1月に公開しました。主人公のカイジ役は前作と引き続き藤原竜也さんです。2009年に公開した『カイジ 人生逆転ゲーム』で藤原竜也さんを知り、それから藤原竜也さんが出演されている作品は欠かさず観てきました。カイジは原作漫画も読んでいましたが、カイジ役は藤原竜也さん以外いないと思います。藤原竜也さんの演技はとても魅力的で、観ている人を引き込んでいきます。そして、この映画は藤原竜也さん以外にも、福士蒼汰さんや新田真剣佑さんや吉田鋼太郎さんなどとても豪華な俳優さんが出演されています。敵役の福士蒼汰さんの演技が上手でとても良かったです。ストーリーの進むスピードが良く、展開が激しく変わるのでとても面白かったです。カイジの醍醐味であるドキドキ感や緊張感が今まで以上にあったのでとても面白かったです。カイジ役の藤原竜也さんの相手を圧倒し逆転する瞬間はいつ見ても気持ちよく楽しいです。カイジシリーズのラスト作品だったので終わってしまうのは残念ですが、期待以上に面白かったので良かったです。カイジは単なるギャンブルの映画でなく、人生で生きていく上で大切なことや仲間の大切さなどとても大切なことを学ぶことができます。ぜひおすすめする映画です。

 

30代女性
30代女性

人気シリーズの待望の新作です!カイジならではの設定や命がけのゲームが登場し、非日常のスリルや興奮を味わうことができる映画です。藤原竜也演じるカイジは社会の底辺にいながら、いざと言うときに力を発揮し人を惹きつける不思議な人物です。圧倒的な閃きは一見の価値ありですよ!いわゆるクズな人間なのに、どこか憎めないカイジを思わず応援したくなること間違いなしです。また、今回登場するゲームは原作を手掛けた福本先生考案のもので、とても見応えのある大迫力の勝負を楽しめます。頭脳戦が展開される場面では、カイジたちと共に必勝法を考えながら観るのもおすすめの鑑賞方法です。また、原作にはないオリジナルキャラクターも魅力のひとつです。キュートな女の子や訳ありのイケメンなどが出演しており、男女問わず幅広い客層の映画です。過去作で登場し人気を博した遠藤役の天海祐希も、カイジ映画ファンを喜ばせました。出番は多くありませんがとても重要な役どころなので、こちらもお楽しみいただきたいポイントです。ファイナルゲームと銘打ったこの映画、果たしてカイジはどう難関を突破するのか?カイジはどうなってしまうのか?ぜひご自身の目でお確かめください!

 

30代女性
30代女性

劇場版賭博黙示録カイジシリーズ初の完全オリジナル作品。賛否はありますが、私は楽しんで鑑賞しました。今までダメダメだったカイジが(今回もそれなりにダメダメではありますが)、二作目で班長として登場した大槻に半ば唆されて最終的には仲間に頼られゲームをクリアしていきます。一作目二作目と観てきた方は、二作目でカイジが班長たちと出会った地下強制労働施設だった、完成したカジノが舞台になっているので少し感慨深く見ることが出来ると思います。今回完全オリジナル作品とはいえ、原作者である福本先生が脚本に加わっているのでカイジとしてのゲームの面白さはそのままです。そこは安心して鑑賞できます。もちろん、カイジが賭博やゲームでしか発揮しないゲームの抜け道や打開策の「気付き」もしっかり描かれています。私のイチオシは「ドリームジャンプ」です。これが1番カイジらしい打開策でゲームをクリアしていたように感じます。他に登場する3つのゲーム、「バベルの塔」「最後の審判」「ゴールドジャンケン」も含めてゲームも原作にはない新なゲームでハラハラドキドキさせてくれます。個人的には作品冒頭で語られる設定が、東京オリンピック開催後、それをピークに経済が衰退した日本というところから福本節が炸裂しているなと感じられました。そういう視点でも福本作品ファンは楽しめるのではないでしょうか。私は映画館で鑑賞しましたが、自宅で友人などとワイワイ観るのも楽しい作品だと思いました。オススメです。

20代男性
20代男性

カイジシリーズの醍醐味である圧倒的不利、圧倒的逆境からの大逆転。今作は原作のない完全オリジナル脚本のため、先の展開が読めず、観てる人の予想を裏切っての大逆転による心地よい爽快感がより一層感じられました。弱者を見下し、権力に物を言わせて汚い手ばかり使う相手を、持ち前の勝負度胸と仲間との絆を武器に打ち負かすシーンは、本当にスカッとします。悪党に鉄槌を下すカイジのセリフとともに流れるお馴染みのテーマソングを聞いたときには、自然と鳥肌が立ちました。どんな状況に追い込まれても決して諦めないカイジの姿には勇気をもらえます。そして何といっても、藤原竜也さんの演技が凄いです。彼のカイジっぷりは今作でも健在で、「キンキンに冷えてやがる?!」「悪魔的だ?!」といった名台詞はもちろんのこと、絶叫しながら勝利の言葉を発する姿には、心踊ること間違いなしです。また、カイジシリーズ過去2作で重要な役割を担っていた人物たちが次々とサプライズ登場するため、これまでのシリーズを観てきた人にはたまらないはずです。まさに、「ファイナルゲーム」という名にふさわしい、シリーズの集大成といった内容でした。迷われている方は是非ご覧ください!

 

まとめ

『カイジ ファイナルゲーム』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました