ヒポクラテスたち(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ

ヒポクラテスたち(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ヒポクラテスたち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ヒポクラテスたち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ヒポクラテスたち(映画)の内容

映画『ヒポクラテスたち』は、1980年11月に公開されました。

監督は、大森一樹さん。京都府立医科大学医学部を卒業という、自らの経験をもとに制作されました。また、漫画少年であった大森監督は手塚治虫さんの大ファンであることから、本作で手塚治虫さんが特別出演を果たしております。

本作は、洛北医科大学の臨床実習で同じメンバーとなった六人の仲間たちが、初めて医療の現場に触れ、さまざまな想いが描かれております。また、医大生の目線を通して医学会の問題なども描かれており、医学関係者にも印象深い作品となっております。

本作の医学生たちを古尾谷雅人さん、光田昌弘さん、西塚肇さん、柄本明さん、狩場勉さん、伊藤蘭さん、ほかにも内藤剛志さん、斉藤洋介さん、森本レオさん、原田芳雄さんなどが出演しております。

出演者全員が良い演技をされています。その中でも、主演の古尾谷雅人さんが素晴らしいですね。また、70年代が懐かしくなる映画でした。

後世に残すべき作品だと思います。なによりも伊藤蘭さんの魅力が花開いており、エンディングの衝撃は忘れられません。ストーリー構成は正直見逃せない部分もありますが、伊藤蘭さんは本当に花のようでした。

当時の医学生の心理を含めてリアルに描かれています。本作は、私の青春とも重なる青春群像映画で、古尾谷さんや柄本さんを知るきっかけとなる映画でした。
急に思い立ったので、久しぶりに鑑賞し古尾谷さんの姿を見たのですが、もっと彼の映像や舞台を見たかったと思いました。

名俳優である役者さんたちの20代の若々しさがよく出ていました。チョイ役ではありますが、手塚治虫さんや北山修さんもいい味を出してます。

あらすじ

医学の礎を築いた医学者・ヒポクラテスを目指し、洛北医科大学に通う医学生たちは日夜、勉強に励んでおりました。最終学年6回生の荻野愛作(古尾谷雅人)は、座学では満点と優秀だが実習となると自信がなく、いまいちの結果しか出せずにいます。

医学生の最終学年は臨床実習にあてられ、学生は1チーム6~7人に分けられます。愛作のグループには、やる気のない医者の息子・河本一郎(光田昌弘)、野球が大好きな王龍明(西塚肇)、チーム最年長で妻帯者の加藤健二(柄本明)、真面目で勉強家の大島修(狩場勉)、紅一点で勉強熱心の優等生・木村みどり(伊藤蘭)がいました。

同じグループの仲間たちは、それぞれが不安や問題などを抱えながらも、臨床実習を通して医者の卵として成長していきます。

見どころ

こだわりぬいた作品

名脇役俳優として名を馳せた斉藤洋介さんと内藤剛志さんの映画デビュー作品となる本作には、沢山の登場人物、その人物ごとのエピソードを盛り込んだ内容で構成されております。

一人ひとりの登場人物をないがしろにせず、尊重した優しい映画であり、各エピソードに対しても細かい配慮がされているなど、手を全く抜かない真面目さとこだわりを感じます。

豪華すぎる登場人物

そんなこだわり抜いた各エピソードも豪華俳優陣によって、一層盛り上げてくれております。

まずは主役の古尾谷雅人さんはパッケージでわかる通り、長身でカッコイイ。このルックスの医大生なんてモテない訳がないし、大学図書館の美人職員とデキているという、男性陣からみたら羨ましいことこの上なしの設定です。

古尾谷雅人さんがいる臨床実習のチームには、柄本明さん、伊藤蘭さんが名を連ねます。そして、医大生の寮生活が描かれているのも本作のポイントとなっており、内藤剛志さん、斉藤洋介さん、阿藤海さんが寮生として物語を彩っております。また、漫画家の手塚治虫さんが小児科の教授役、本作を手掛けた大森監督が敬愛する映画監督の鈴木清順さんなどが特別出演しているのも見逃せません。

『そのあとのヒポクラテスたち』という続編の構想もあったそうですが、2003年3月に古尾谷雅人さん、2020年9月に斎藤洋介さんが惜しまれながらも亡くなってしまい、果たせずに終わってしまいました。しかし、この二人の出世作といっても過言ではない本作は、素晴らしい作品となっており、観ないと損です!

スタッフ

監督・脚本:大森一樹
製作:佐々木史朗
撮影:堀田泰寛
音楽:千野秀一(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)

キャスト

荻野愛作:古尾谷雅人
座学は優秀だが実習が苦手な医学生。8年間付き合った恋人が妊娠してしまい思い悩んでいる。

河本一郎:光田昌弘
産婦人科の開業医の父を持つ医大生。ノリの軽い男。

王龍明:西塚肇
野球が大好きで甲子園へ行くことを夢に持つ医大生。温厚な性格でノリも良い。

加藤健二:柄本明
チームの中で最年長で妻帯者の医学生。とても物知りで優秀であり、チームを纏める。

大島修:狩場勉
真面目で勉強家の医大生。正義に対して真っ直ぐな信念を持っている。

木村みどり:伊藤蘭
チームの紅一点。勉強熱心の優等生だが、人の生死に関わる資格があるかどうかで悩んでいる。

西村英二:小倉一郎

南田慎太郎:内藤剛志

本田俊平:斉藤洋介

神崎靖邦:阿藤海

中原順子:真喜志きさ子

中原剛:池内琢磨

中原虎一:牟田悌三

渡辺大介:金子吉延

高木敬三:加納省吾

野口英雄:宮崎雄吾

吉川克巳:村上正次

吉川直子:角替和枝

内科教授:草薙幸二郎

写真屋:森本レオ

小児科教授:手塚治虫

自切俳人(ジキルハイド):北山修

怪盗:鈴木清順

徳松助教授:原田芳雄

河本清三郎:渡辺文雄

医学部長:幡井勉

『ヒポクラテスたち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ヒポクラテスたち(映画)の感想

50代男性
50代男性

この作品、「ヒポクラテスたち」は、1980年に公開された青春映画です。主演は「スローなブギにしてくれ」や「丑三つの村」の古尾谷雅人。他は柄本明、伊藤蘭、内藤剛志、斉藤洋介などが出演しています。題名にもあるヒポクラテスというのは、古代ギリシャで実在し「医学の父」と呼ばれた人物になります。それを受け、物語は医大生の卒業までの最後の一年を描いた作品です。監督は実際に医大生でもあった大森一樹。この映画の功績が認められ、後にゴジラシリーズなど大型娯楽映画の監督も務めています。当時この「ヒポクラテスたち」の制作・配給したのが、今は無き日本アート・シアター・ギルド。略称ATGが手がけました。商業主義や大作とは一線を画し、娯楽性と芸術性を兼ね備えたATG作品は70年代から80年代にかけて数々の傑作生んできました。この「ヒポクラテスたち」もその中の一つです。多分この映画は監督も役者陣も当時脂がのっていて、才能がほとばしり、勢いがあり、大分乗っていたのでしょう。それが画面からにじみでているような気がする映画です。青春映画はいろいろな形があるでしょうが、このように淡々として、面白く、そして切ない様子は描けているのはあまりないと思います。約40年前の作品ですから、多少の古さはありますが、今でもこの映画のファンだという年配の方はたくさんいると思います。それくらい瑞々しく、生き生きとした作品です。

60代男性
60代男性

1980年の作品だから、今から40年前の話である。当時若かった私は、感動したというか、ショックを受けた作品である。まず、このCrowdWorksの「仕事内容」をみて、方、リメイク版が最近出たのかな、と思ったほど。そうではないことを知り、改めて考えたのは、「そうか古典か」ということ。ヒポクラテスとは、持ち論、古代ギリシャ人で、医学の元祖です。医者の倫理感を表す「ヒポクラテスの誓い」は著名です。この作品は「ヒポクラテスたち」ですから、医者のタマゴの養成であることは、推定がつきます。先ほど「古典か」と書きましたが、人間の心理、特に若者の葛藤は、時代を超えて同じもの。医者とはなにか、自分は医者に適しているのか悩みます。当時の私にように、彼らと同世代の若い人にこそ見てほしい作品です。医者志望に限りません、どんな職につこうが、「自分は何者か」と真剣に悩む人お向けの作品です。医者になるには座学だけでは、ありません。実習が集が入ってきます。現在の医学水準、市悦総部からすると、古臭いと感じるのは否めませんが、当時は、細部までよくできたいるな、と感心したたものでした。、主人公が恋人を妊娠させ、悩んだ挙句、堕胎手術に行くときの「子供が子供産んでどうするんだよ」のセリフは、当時ドキリとしました。医者のタマゴとして、紅一点の「伊藤蘭」がdていました。知的でかわいらしく、また悩み多き乙女を、よく描けていた、と思います。最後にまた、重複。ストーリー展開を知って,「なーんだ」ではなく、若者の葛藤を描く「青春もの古典」としてみて欲しいものです。

 

まとめ

『ヒポクラテスたち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました