千と千尋の神隠しの動画無料配信とDVDレンタル|Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuより確実

アニメ映画
『千と千尋の神隠し』 特報【6月26日(金)上映開始】

千と千尋の神隠しの動画フルを安全に見る方法

『千と千尋の神隠し』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

 

TSUTAYA TV/DISCAS
定額レンタル8+動画見放題プラン
人気の理由

  • 30日間無料お試しできる
  • 動画配信サービスと宅配レンタルで作品数が実質無限
  • 動画見放題は10,000作品以上
  • アダルト動画が5,000本以上と豊富
  • 動画配信されていない作品もレンタルで視聴可能
  • TSUTAYA全てのDVD/CDが借り放題
  • レンタルはネットで注文、ご自宅までお届け(送料無料)

※動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約 10,000 タイトルの中から見放題作品をお楽しみいただけるものです。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
※借り放題は月額レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。
※30 日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

 

TSUTAYA TV/DISCAS
定額レンタル8+動画見放題プラン
利用者の声

観たい作品が、どの動画配信サービスでも配信されていなくてTSUTAYAの定額レンタル8+動画見放題プランに登録しました。

DVDレンタルができるので観たい作品は「配信されてる、されていない」を気にせずほとんど観ることができますし、どこからでもスマホでレンタル注文できて自宅まで届けてくれるのでとても便利です。もちろん送料は無料で、返却期限も無いので返し忘れて延滞料金を払うなんてこともありません(笑)

レンタルだけでなく動画見放題もセットでお得です♪

なんといっても男性必見なのはアダルト作品の豊富さです!5,000本以上のアダルト動画を見放題で視聴できます。定額レンタル8+動画見放題プランだとレンタルもできるので新作や動画見放題に無い作品も借りれるのでいいですね。自宅にいながらレンタルできますので恥ずかしい思いをしなくていいのも良いですね(笑)

もちろん、映画やドラマも豊富ですしCDレンタルできるのも便利です!

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『千と千尋の神隠し』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

千と千尋の神隠しの内容

映画『千と千尋の神隠し』は、2001年7月に、日本アニメの代名詞でもある『スタジオジブリ』の12作目として公開されました。

原案・監督・脚本は宮崎 駿さん。製作のきっかけは日本テレビの映画プロデューサーで、個人的な友人・奥田誠治さんの娘を喜ばせたいからです。ちなみに、その娘さんが主人公の千尋のモデルとなっております。

宮崎監督自身、これまでに10歳前後の女の子に向けた映画を作ったことがなかったので、彼女たちに映画を送り届けたいと思うようになったそうです。これが功を奏したのか、今現在(2020/06)でも塗り替えられていない【日本歴代興行収入第1位】の記録を達成しております。

とにかく映像がとても綺麗で何度見ても想像を掻き立てられ、気持ちのよい作品です。

子供が小さいころに一緒に見てました。他の作品だと、直ぐに飽きてしまうのにこの作品だけはずっとリピートして見てくれてました。
「お世話になった人にお礼を言うんだよ」とか、「自分で手を付けたら最後までやり通せ!」とか、子供のしつけにもなるような言葉があちこちにあり、良く子供たちに言い聞かせてました(笑)
もう10年以上経って、久々に見ましたが何回観ても、何十年ぶりに見ても色あせない、本当に素晴らしい名作です。

初めて観たときは良かったなくらいにしか思わなかったけど、なぜかハマって何回も観てしまう。
もうセリフもあらかた覚えてしまったのに、今でもたまに観返してしまう不思議な作品。

この「不思議の世界」は私の日常です。
千尋が助けてもらった人を助けていき、どんどん成長しているのを見ていると元気になります。

あらすじ

新たな引っ越し先の家に向かっている10歳の少女・千尋(ちひろ)。不安な気持ちと、友達と離ればなれになった悲しみを抱え卑屈になっていました。

向かっている最中、車は森に入っていき進むとそこは行き止まり。その先は車は通れないが、人は通れる不思議なトンネルがあり、千尋は反対するも両親の好奇心を止めることは出来ず、一緒にくぐり抜ける羽目になってしまいました。

実は、この世界は人が来てはいけないところで、神々に出す食べ物を勝手に食べた両親は豚にされてしまいました。千尋も帰り道を失い途方にくれていると、この世界に住む不思議な少年・ハクの手によって助けれ、湯屋の経営者である湯婆婆に会い、そこで働くことになりました。

慣れない仕事に振り回されながらも、徐々に自分の居場所をみつけていく千尋でした。やがて、ハクが湯婆婆によって操られていることを知り、自分を助けてくれたハクを、そして豚にされてしまった両親を助けようと奔走します。

見どころ

千と千尋の凄さが異常

まずは、受賞歴ですが日本の映画賞だけにとどまらず、ベルリン国際映画祭の金熊賞、米アカデミー長編アニメーション部門賞、ベネチア国際映画祭で名誉金獅子賞を受賞しました。

2020年6月現在で、本作の興行収入は308億円で日本国内では断トツの1位!同じアニメーション映画にて、社会ブームを巻き起こした大ヒット作『君の名は。』でも250億円で4位と、この記録をやぶることが出来ない、日本映画界の金字塔となっております。

さらに、「金曜ロードSHOW!」で初回放送された際にの視聴率46.9%!これまでに9回放送されておりますが、平均視聴率がすべて16%を超えており、根強い人気を証明しております!

スタッフ

原作・監督・脚本:宮崎 駿
製作:鈴木 敏夫
音楽:久石 譲
主題歌:木村 弓「いつも何度でも」

キャスト

荻野千尋:柊瑠美
両親と共に異界に迷い込み、豚にされてしまった両親を助けるため油屋で働くことに。

ハク:入野自由
油屋で働いている謎の少年。千尋を助けてあげようとする見習い魔法使い。

湯婆婆:夏木マリ
湯屋「油屋」の経営者で魔女。息子の坊を溺愛している。

銭婆:夏木マリ
湯婆婆の双子の姉で坊の伯母。姿形などすべて湯婆婆と瓜二つ。

釜爺:菅原文太
油屋のボイラー室を仕切る蜘蛛のような老人。

カオナシ:中村彰男
黒い影にお面をつけた謎の生物。

リン:玉井夕海
油屋で働いている娘。千尋のお世話係。

坊:神木隆之介
湯婆婆の息子。甘やかされすぎて、かなり我儘な性格。

荻野明夫:内藤剛志
千尋の父親。後で代金を払えばよいと店先の食事に手を付け、豚に変えられてしまう。

荻野悠子:沢口靖子
千尋の母親。夫につられて勝手に食事に手をつけ、豚に変えられてしまう。

父役:上條恒彦
兄役:小野武彦
油屋の従業員たちと湯婆婆との間の中間管理職的役割。

青蛙:我修院達也
湯屋で下働きをしている蛙。

番台蛙:大泉洋
番台に座り、様々な薬湯の札を渡す。

おしら様:安田顕
福々しく肥え太った真っ白な大根の神。

河の神:はやし・こば
ごみと穢れをたっぷり呑み込んだヘドロを身に纏って、異臭を放つ。「腐れ神(くされがみ)」と呼ばれていた。

役不明:脇田茂 / 斎藤志郎 / 山本道子 / 塚本景子 / 得丸伸二 / 山像かおり / 香月弥生 / 浅野雅博 / 林田一高 / 山本郁子 / 目黒未奈 / 石橋徹郎 / 椎原克知 / 片渕忍 / 鬼頭典子 / 鍛治直人 / 助川嘉隆 / 太刀川亞希 / 山谷典子 / 松尾勝久 / 木津誠之 / 大野容子 / 東幸枝 / 佐藤重幸 / 佐古真弓 / 添田園子 / 冨平晶子 / 増田美奈子 / 小野織香 / 山田里奈 / 高地美和 / 竹内裕美 / 奥真紀子

『千と千尋の神隠し』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

千と千尋の神隠しの感想

30代男性
30代男性

千尋の勇気ある行動が作品を通して描写されていてスマートでありながら楽しめる内容でした。冒頭の千尋の両親の声がやけに聞き慣れたものだから誰だろうと思っていたら科捜研コンビの男女だったのでびっくりしました。声優としては冒頭と最後の現実に戻ってきたときだけの出演でしたが役者らしい存在感があって好印象でした。前情報としては全然知らずに観ていたので他にも旅館での登場人物にもあらゆる俳優さんが声優をやられていて見終わった後に一体誰がどの役柄を担当していたのかを敢えて調べてしまう楽しみもあるのがジブリ作品のいいところだと感じられました。旅館のキャラクターや顔なしなど登場してくるのが見た目がいかつかったり手足が複数あったりと少し異次元な雰囲気があるのが夢を見ているかのようで個人的には面白かったのですが一緒に観ていた五歳の娘からしたら少し刺激的すぎたようで怖がってしまう部分もあったそうです。ただ両親が豚に変えられてしまうところとか空を最後ハクと一緒に飛ぶシーンなどインパクトが強いシーンは独特で記憶に残りやすい演出がとても良かったと思います。最後まで諦めない千尋の姿がとても素敵で家族でもそれなりに楽しめる作品だと思います。

20代女性
20代女性

この作品は千のまっすぐなところが素敵だなと思いました。湯婆婆からすごく酷いことを言われても、決してへこたれることなく頑張っていたのがすごいと思いました。ハクが千に対してやさしかったのが印象的です。なにも知らない千に教えてくれて、千が間違えないように導いていたのがかっこよかったです。ハクの存在は千にとってとても大きくて大切なんだと思いました。そして千はリンと一緒に頑張っていたのも良かったです。姉御肌なリンと、どこかドジなところがある千は見ていて面白かったです。でもリンのおかげでなんとか頑張っていけていたような気がします。また両親が豚になっているのを目の当たりしたところは、なんだか複雑な気持ちになりました。すぐには現実を受け止めることができず、ただ泣くことしかできない千が切なかったです。ハクがやさしく寄り添ってあげるところは、何回見ても心がジーンとします。ハクの凛とした姿とは裏腹に、本当はやさしい心を持っているのがギャップを感じました。千もそんなハクのことを大切に想っているのが良かったです。周りがどんなことを言っていたとしても、自分の気持ちや意思を持っている千は、とてもかっこいいなと思いました。

20代男性
20代男性

主人公は千尋です。普段通り家族で旅行していると、謎のトンネルを潜るとそこでは人がいない強大な街がありやした。千尋の親は誰もいないことをいいことに、食べ物を勝手に食べてしまいます。しばらくすると日が落ち、両親が豚になってしまいました。このシーンは子供の時代のトラウマでした。そして千尋は原因を突き止めに温泉宿に誘われます。そこには神々が集い憩の場としていました。その造形が建造物含めて大変神秘的でした。そして千尋は温泉宿の長の湯婆婆に出会います。この湯婆婆ですがかなりの威圧感でした。オーラがとにかく凄いです。そして千尋の異世界での生活が始まります。見たこともない生物がたくさんおり、驚きの連続でした。そこで白という少年に千尋は出会います。彼の案内により、この世界のことや、千尋が元の世界へ戻る術を考えてきました。千尋の心の最も支えになっていたなと感じました。そんな中白の正体が明らかになりました。宿に突如現れた白龍、その竜は魔法で縛られていました。その竜が白でした。白を救うため動いた千尋が大変カッコ良かったです。カオナシという得体の知れないキャラクター、このキャラも中々のトラウマでした。宿の従業員を次々飲み込みます。徐々に萎んでいくのも不気味でした。不気味さの中に感動を感じる作品でした。

20代女性
20代女性

小さい頃に観た時は、正直内容を理解する事ができずに、両親が豚になっちゃうなんて怖すぎる!という印象しか残っていませんでしたが、こちらは大人になればなるほど理解が深まって心に沁みる作品だと思います。キャラクター一人ひとりが個性溢れまくりなのですが、主人公の女の子は結構普通の子だと思います。そして幼さ故の強さというものを見せてくれます。何も知らない事が、逆に無敵にさせているというか…。そんな主人公は、なんやかんやで働く事になるのですが、小学生が生活のために働くって凄い話だなと今考えると思います。生きていく為にはお金を稼がなければならないという現実を、こっそり教えてくれていたんですね。この作品によってそれを気付けた同世代の子は今どうしているのか気になります。私は気付けなかった子の方なので、現在はカオナシに共感してしまうようになりました。カオナシは寂しい妖怪です。人に好かれたいけれど、その方法が分からないので引かれる行動を取ったり、癇癪を起こしたり…。最終的にカオナシはとある人に救われるのですが、観ていて凄く羨ましいなぁと思いますし、癒されます。ビジュアルにインパクトがある為、知名度の高いキャラクターだと思いますが、意味深い設定のキャラクターでもあると感じます。有名なこの作品、大人になった今もう一度観てほしいです。

30代男性
30代男性

ジブリの中でも一際独特の世界観を放っている、老若男女が楽しめる作品だと思います。公開当時映画館で観ましたが、当時映画がさほど好きではなかった自分でも、この映画は食い入るように観ていました。このファンタジーというには現実に寄り添っている不思議な世界観が最高で、まさしく映画を見ている、といった感じのする作品ですね。ストーリーは当時子供だった自分にもわかりやすく、あっという間に主人公である千尋と同化し、物語を楽しめます。そして、何よりも癖のあるオリジナルキャラクターたちが多数登場します。どのキャラクターもキャラが立っており、強く印象に残ります。「千と千尋のあのキャラ」というだけで結構な人にわかってもらえるくらい、みんな鮮烈なデザインとユーモアある性格をしています。重い感じの館の雰囲気から、ラストに向かうにつれ徐々に変わっていく明度も素晴らしく、映画を観終わった後の心地良さが味わいたくて、それ以来繰り返し観ました。不思議なことに、何度観ても飽きません。たくさんのキャラクターたちが織り成すあの世界に、一度は飛び込んでみたいですね。現実から逃れて物語の世界に入り込みたい方にとっては、うってつけの作品だと思います。

20代女性
20代女性

私がジブリ作品の中でも一番好きな映画です。小さい頃から何度もテレビで放送されていて、少し大きくなってからはその独特の世界観に魅了されたり登場する一部のキャラクターに若干の恐怖心を覚えたり、内容の深いところまで理解はしていませんでした。しかし、大人になってから改めて観るととてつもなく素晴らしい作品だ、と観るたびに思わされます。主人公の千尋はあるトンネルをくぐったことをきっかけに不思議な世界に迷い込んでしまうのですが、初めは怯えていましたが油屋で働くことによって礼儀を身につけたり自分の気持ちを強く持つようになり、その勇敢になっていく姿に胸を打たれます。またいろいろな考察や細かく隠された事実を知って、なるほどと納得できました。最後に物語がつながるシーンは感動します。一回観るだけでは見逃してしまうようなことばかりなので、ぜひ何度でも観ていただきたいです。全く気付かなかった場面に自分で気づけると、どんどん「千と千尋の神隠し」にのめりこんでいってしまいます。この作品が公開された当時、自分が映画館に行けるような年齢だったら良かったのに。圧巻の大画面で自分も異世界に飛び込んだような気持ちになってみたかった、と強く思います。

20代女性
20代女性

少女の成長譚として、大好きな作品です。日本古来のカミサマの文化をうまく取り入れているところも、さすがジブリだと思わずにはいられません。物語の舞台である、神々が癒されにくる湯屋は、現実に存在していたら一度泊まってみたくなる場所です。とはいえ、千尋はこの場所で湯治できるどころか、働かざるを得ない状況に陥ります。まだまだ幼さの残る彼女が果たしてやっていけるのかどうか、ハクでなくとも見ているこちらまで心配になります。特に社会人経験のある人なら、千尋の置かれた環境には共感できるところがたくさんあると思います。お客や上司に対する礼儀だったり、先輩からの指導だったり、本来ならもっと先になるはずの経験が、千尋をぐっと成長させていきます。序盤はよく泣き、臆病だった彼女が、最終的に自分でどうするかを決めて行動できるようになるところは、本当に感動させられます。大切な存在であるハクを救うために、そして両親をもとに戻すために、強くなっていく千尋を見ていると、よく頑張ったと声をかけたくなります。そんな彼女を間近で見て、カオナシや坊、ハクの生き方が変化していく展開が、とても素晴らしいと思います。千尋が諦めないでいたからこそ、ハクも本当の自分を思い出すことができたのだとも思います。願わくば、元の世界でまた二人に出会ってほしいと、願わずにはいられないラストシーンです。

30代男性
30代男性

『千と千尋の神隠し』ジブリでは、代表的な長編アニメです。ジブリ映画は子供たちとよく見ています。ジブリ映画の中でも、子供だけでなく大人も楽しめる、深い内容の映画だと思います。引っ越し中に、両親と千尋が森の中で異世界へと導かれていく物語です。異世界で様々な経験をする中で、弱虫だった千尋が少しずつ大人になっていく過程に感動しました。魔法で豚にされた両親を人間に戻してもらう為に、今まで働いたことのない千尋が温泉宿で雇われ、奮闘します。異世界は少し昔ながらの懐かしいレトロな雰囲気で、引き込まれます。温泉宿は大分の『道後温泉』が、モデルになっているようでした。私も家族も一度は見てみたいと思い、昨年行ってみました。千尋が出会う様々な登場人物も、とてもユニークで面白かったです。最初は皆から邪魔者扱いされていた千尋に、少しずつ手をさしのべるようになります。出来ないなりに何事にも、一生懸命に取り組む千尋に心動かされていくのだと感じました。子供たちにも見習って欲しいものだと思いました。この物語は『深い』ので何度か見ることをお勧めします。見るたびに新しい発見があります。大人の私でも、『新しいことにチャレンジする大切さ』、『家族の大切さ』、『成長の素晴らしさ』など、沢山の事を学びました。是非家族で見てもらいたい映画の1つだと思います。

50代女性
50代女性

この作品を見るたび思うのは、なんで懐かしくなるのだろうという事です。現代とは違うし、かと言って昔こんな時代があったと言うのとも少し違う不思議な設定。不思議な街なのだからそれでいいのだと思うけれど、きっとみんなこの作品を見ると懐かしい気持ちになると思います。最初は極々普通の子供だった千尋が湯婆婆に出会ってダメ出し連発されて姿勢が変わっていく所、すごいと思いました。今の子供たちにありがちな緩い部分をグサッと刺しているように感じました。人として当然の最低限の部分です。千尋が厳しい世界で両親を助けるために一生懸命働き成長していく姿がいじらしくて感動的でした。それなのに肝心な千尋の両親ときたらその場もわきまえずに自分の欲に走ってしまう。今度はこれが今どきの大人を表しているという感じでしょうか。人間のルールなんて通らない異世界で純真な千尋が受け入れられていくことの意味をわからければいけないと感じさせられます。最後にトンネルを戻って現実世界に戻った千尋が大人びているのに注目ですね。ジブリ独特の空気感、映像、人間の優しさと欲を表現する世界観が素晴らしい作品であると共に、一生に一度は見るべき作品だと思っています。

40代女性
40代女性

ジブリの映画は大好きでほとんど観ていますが、こちらの作品はかなり好きです。タイトルの「神隠し」という言葉からまずわくわくさせられます。スピリチュアルとか未確認物体とか不思議なことがけっこう好きなので、タイトルからもう引き込まれます。神隠しってことは、どこか別の次元などにいってしまうんだろうなと予想はしていましたが。個性的な神様たちが沢山出てくるので、ずっとあきずに見入ってしまいました。神様っていろんな形があるんだなあと感心しましたが、たぶんひとりひとり架空につくられた神様で、さすが、スタッフの方たちは想像力が豊かなんだと思いました。ジブリの作品は、走るシーンや空を飛ぶシーンがよくあると思いますが、こちらの作品も、主人公の千尋が生き生きと動いています。彼女はどちらかといえばどんくさい性格みたいだけど、ここ一番の時には力を出すタイプだと感じました。ジブリでは凛とした女の子が多いかもしれないけど(ナウシカとかもののけ姫とか)千尋はどこにでもいそうな女の子なので感情移入がしやすく、自分が千尋になって冒険しているような気持になりました。ハクと千尋の運命的な出会いとふたりの関係も面白いのでこれから観る人は期待していいと思います。

 

まとめ

『千と千尋の神隠し』
動画見放題とDVDレンタルができる
「TSUTAYA TV/DISCAS」のレンタルで
視聴できます!

「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

※ジブリ作品は動画配信されていないので視聴できるのはレンタルのみです。

 

 

本ページの情報は2020年10月時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました