バイオハザード ザ・ファイナル(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アクション・アドベンチャー
映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』日本版予告編2

バイオハザード ザ・ファイナル(映画)の動画フルを安全に見る方法

『バイオハザード:ザ・ファイナル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『バイオハザード:ザ・ファイナル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

バイオハザード ザ・ファイナル(映画)の内容

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』は、2016年12月に公開されました。

1996年にカプコンから発売されたテレビゲームを原作にした映画シリーズ作品の本作は、第6作品目かつ最終作となります。監督、脚本、制作は映画シリーズ全作を手掛けたポール・W・S・アンダーソンが務めました。

物語は、48時間以内に抗ウイルス剤を空気中に放出させなければ人類が絶滅してしまう。タイムリミットが迫る中、想像を絶する最後の戦いに命を捨てて身を投じるアリスの姿が描かれております。

主人公のアリス役をお馴染みのミラ・ジョヴォヴィッチ。ほかにも、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン。また、超人気モデルのローラが女戦士コバルト役でハリウッドデビューを果たしました。一体、彼女はどんな活躍を見せてくれるのか注目です。

最初から最後までミラが良かった。思わず見惚れてしまうシーンがいくつもありました。アクションはもちろん、アイデア満載で画面に引き込まれ、最後まで楽しく観られました。

いつもながらにパワーがもらえる映画でした。雰囲気は全作の中で一番魅力的で、アクションも素晴らしいとしかいいようがありません。全作見られて歓喜です!

おそらく観客の多くが予想した範囲内に着地させてますが、期待を裏切らないという点ではバイオハザードらしいなと思いました。

シリーズ最終作となる本作では、これまでの一連のシリーズを思い出させる場面がいくつもあって感慨深さもよんでとても良かったです。娯楽映画の最後として綺麗に纏めてきたなと思いました。

あらすじ

かつてアリス(ミラ・ジョボビッチ)たちを苦しめたレッド・クイーン(エヴァ・アンダーソン)が人類の危機を伝えると同時に、人類の危機を救う薬の存在を明らかにします。なぜ、宿敵であるアンブレラ社が作ったレッド・クイーンがアリスの味方をするのかという疑問はありましたが、それはアンブレラ社がある秘密のカギを握っていたからでした。

人類に残された時間は48時間。それまでに薬を見つけ世界に広げなければいけない中で、アリスの前に絶望的な数のアンデッドが現れ、地上を埋め尽くしていきます。人類滅亡のカウントダウンが始まる中で、アリスは全ての物語の始まりの地である“ラクーンシティ”へと向かいます。

人類の命運はアリスに託され、宿敵アンブレラ社との壮絶なラストバトルが今、始まります!

見どころ

シリーズ最高のクライマックス

過去シリーズを見ていただくとわかるかと思いますが、映画『バイオハザード』シリーズは原作ファンにオススメな作品となっております。

そのシリーズ最終章で本作では、最多となるゾンビたちが地上を埋め尽くす絶望的な展開が描かれます。また、これまでに登場して生き延びた原作キャラたちが、敵と味方の垣根をこえて、主人公・アリスのもとに集合します。

混沌の世界へと変えてしまったアンブレラ社を支配する者と、人類の希望を背負ったアリスたちの最終戦が、シリーズ最高・ド迫力アクションで繰り広げられ、いくつもの危機を乗り越えたアリスの秘密が明かされる衝撃的な結末が最大の見どころです!

シリーズ最高傑作

これまでのシリーズでもお馴染みの主人公・アリスを演じるのは、全シリーズを通してミラ・ジョヴォヴィッチです。本作では、年老いたアリスも演じております。4時間以上かけてメイクが施されたオールドアリスの活躍に注目です。

ちなみに、監督のポール・W・S・アンダーソンとミラは夫婦であり、二人がこの映画がシリーズ最高傑作だと語るほどの自信作に仕上がっております。

年齢を感じさせないミラのパワフルな演技は、シリーズラストを飾るのに相応しく、壮大なアンデッドたちとの戦い、アクショシーンは見応え抜群です!

スタッフ

原作:カプコン「バイオハザード」
監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン
音楽:ポール・ハスリンジャー
主題歌:L’Arc〜en〜Ciel「Don’t be Afraid」
編集:ドゥービー・ホワイト

キャスト

アリス:ミラ・ジョヴォヴィッチ
10年前に起こった事件をきっかけに記憶を全て失った女性。腕っぷしが強く頭の回転も速く、アンデッドと戦い続けている。

クレア・レッドフィールド:アリ・ラーター
アリスんの友人。アンブレラ社に捕らえられるも、命の恩人であるドクに助けられ、そこから恋人関係にある。

ドク:オーエン・マッケン
ラクーンシティで暮らす生存者たちのリーダー。

アルバート・ウェスカー:ショーン・ロバーツ
アイザック博士の忠実な部下でアンブレラ社の幹部。アリスの宿敵。

アレクサンダー・ローランド・アイザックス:イアン・グレン
アンブレラ社の経営者の一人。冷静沈着でアンブレラ社の上層部だけが生き残る『浄化作戦』の計画を立てた、真の黒幕。

アリシア・マーカス:ミラ・ジョヴォヴィッチ / エヴァ・アンダーソン(幼少期)
アンブレラ社の創設者。アリスが失った記録を知っている。

レッドクイーン:エヴァ・アンダーソン
少女アリシアの姿と音声データをもとにして作られた最強の人工知能。

コバルト:ローラ
女戦士。

アビゲイル:ルビー・ローズ

チュウ司令官:イ・ジュンギ

『バイオハザード:ザ・ファイナル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

バイオハザード ザ・ファイナル(映画)の感想

20代男性
20代男性

この映画の感想といたしましては、バイオハザードの作品の中でラストを飾るような作品になっており、ラストにふさわしいような終わりのシーンがあったりして良かったです。ローラさんが出演されているのですが、出演時間自体はそんなにないのですが、演技に関してはすごくうまくてゾンビに噛まれて死んでしまうのですが、そのシーンは本当に切なかったです。ゾンビに噛まれるまでががあっという間でその短さには驚きました。また、今回はゾンビの大元となった会社に迫るというものでアリスのアクションシーンがさらにパワーUPしていて見ていて感動するようなシーンが多くて良かったです。また、アリスが途中で車に繋がれてゾンビをおびき寄せるおとりになるシーンがあるのですが、そのシーンは本当に切なかったです。誰かしらがおとりになるのですが、みんなおとりになりたくないためにおとりになる人がいると高らかに喜んでいる姿は本当に嫌でした。また、ラストシーンも見事でゾンビの大元となった会社との決着もつけて結局はゾンビは解決できていないのですが、前に進んだ感じがしたので良かったです。変わったゾンビやゾンビの研究がされることがなくなったのにはほっとしました。

20代女性
20代女性

この映画は、バイオハザードシリーズの中の最後となる作品です。見どころは、主人公が次々とゾンビをあらゆる武器などを使って、倒していき、どのようにして悪者を倒していくのか。そして、主人公のとてつもないハードアクションもとても見どころだと思います。主人公は女性なのですが、とってもかっこよく、そして強い。個人的に戦うかっこいい女性に憧れを持っていて、とても好きで、この作品のシリーズは何回も見ています。このバイオハザードシリーズは女性が戦うシーンがすごくあります。なので、戦う強くてかっこいい女性に憧れがある人には本当にすごくおすすめだと思います。あとは、アクションが好きな方にもすごく見てほしいと思います。とてもハードアクションで、ゾンビを倒すことはもちろん。人間同士で戦うシーンもすごく見どころです。出演者も数々の海外の俳優さんたちが出ており、中にも日本のモデルさんも出演していて、そこも見どころだと思います。普通に銃だけを使って倒していくのではなく、ナイフやこんな物で倒すのか!?という武器で次々と倒していきます。この作品だけで十分楽しむこともできますが、この作品を見てから、シリーズを見ていくのもすごくいいと思います!このシリーズで終わってしまうのが、とても悲しくて残念ですが、本当に最後にふさわしいストーリーになっていますし、とても興奮して、ハラハラ・ドキドキでした。一人でも多くの人にこの作品を見てほしいと心から思いました。

40代女性
40代女性

ずっと続いてきたシリーズの最終版というきことで、期待半分「まだ続きますみたいな終わりなのではないか」という諦め半分で観たのですが、びっくりするような展開で、ラストも「なるほどねー」と思わせられる内容で、全体的にはかなり満足できました。アクションも相変わらずキレキレだったし、新しい衣装も観られたし、ジョヴォヴィッチが老いるとこうなるのかという予想図まで観られて、すごくおもしろかったです。これまでの伏線をファイナルの前までもちょいちょい回収していたのも効果的で、怒涛の勢いで伏線回収があって、観客はぐったりという作品も多いですが、これはかなり丁寧に作られていて、かつさらなる続編も望むファンも多かったのでしょう、物語は続くという希望も残してのラストになっていたのがすごくよかったと思います。ただ、この前の作品を観ていないと「ん?」となるところが多かったようにも思えます。作戦なのかうっかりなのか分かりませんが、ここにたどり着くまでにエネルギーが枯渇しないように計画を立てて観ることをオススメします。ゆめゆめ1日で全部観ちゃおうと思わないように、とだけはこれから観る方にはアドバイスしたいです。全体的にはとても満足できる仕上がりだと思います。

 

まとめ

『バイオハザード:ザ・ファイナル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました